<YOKOHAMA Cosmetic Surgery

プチ整形とは

ピアスをつけた女性

美容外科で受けることができる施術のひとつに、プチ整形と呼ばれる施術が存在します。プチ整形は、肌にメスを入れることなく行なうことができる施術の事で、このプチ整形を受けることに得られるメリットは多く存在します。例えば、美容外科で受けることができるプチ整形には、痛みが少ないというメリットがあります。これは、メスを入れることなく治療を受けることができるためで、通常の施術よりも痛みが大幅に少なくなっているのです。他にも、メスを使用することがないので、顔に傷跡が残りにくく、手術の後遺症も出にくいので安心して受けることができるというメリットも存在します。また、美容外科で受けることができるプチ整形の多くは複雑な施術を必要としないので、費用が安くすむというメリットも存在します。通常の美容整形では、何十万円という大きな費用がかかりますが、プチ整形は、数万円から行なうことができるので、経済的に優しいというメリットがあります。このように、プチ整形を受けることで得られるメリットは多く存在するので、様々な人に人気のある施術となっているのです。

プチ整形の代表的な施術として、二重まぶたの埋没法という施術が存在します。この施術は、目を二重にするための施術で、安い費用で見た目を大きく変えることができるので人気のある施術となっています。他にも、隆鼻術と呼ばれる施術も人気があります。隆鼻術は、鼻を高くするための施術で、鼻にヒアルロン酸と呼ばれる成分を注射することで行なわれます。美容外科で行なわれるプチ整形では、メスを使用しないので、隆鼻術のように栄養成分を注射する方法はよく行なわれます。他に栄養成分を注射する方法として、顎のヒアルロン酸注射や、小顔にするためのボトックス注射、シワを取り除く為のヒアルロン酸注射など多くの施術が存在します。このように、簡単な施術で見た目を綺麗にすることができるプチ整形は、美容外科で受けることができる施術の中でも人気のあるものとなっているのです。

美容外科で受けることができるプチ整形は、顔にメスを入れる事なく受けることが出来ますが、この施術は立派な医療行為となります。そのため、資格を持った医師が行う必要があり、資格を持っていない人が行なうと罰せられる可能性もあります。その為、プチ整形を受ける際も、しっかりと美容外科で施術を受ける必要があるのです。